2007年05月10日

参加者の哀愁@出会いパーティー

企画ものの男女の出会いの機会について、代表的なものをあげると、
コンパ、カップリングパーティー、お見合いということになりますか。
そして、

  コンパ → パーティー → お見合い

の順に真剣さが増していくってとこですかね。

つまり、コンパよりカップリングパーティー参加者の方がより本気
モードであるといえます。
彼女ゲットに向けて意気込みがあるわけです。
しかし、せっかく高い費用を負担して参加したものの、
女性と満足な会話すらできず、
すごすごと帰る男性のいかに多いことか。
期待した分だけ反動が大きいんですよね。
ほんと、彼らの帰り道には哀愁が漂ってます。

事実、モテナイ君が可能性だけを求めて、カップリングパーティー
の参加回数を重ねても、それは主催者のカモになるだけという
悲しい実態があるんですよね。
ぶっちゃけた話、平均点50点以下の男性にとって
他の出会いと比べても、カップリングパーティーで彼女を
見つけるのはなかなか難しいでしょう。
なぜなら、他の男性と比べられる世界ですからね。
でも、当マガジンはそんな難問に立ち向かわねば
なりません(ほんまかいな)。
読者の彼女ゲット率を1%でも上げるのが、
このサイトの使命?だから(^^)。
ところで、一般のカップリングパーティーとは別に、
大手結婚相談所も会員用のカップリングパーティーを
開催したりしています。
出会いの機会を広げるということでしょうが・・・
30万円もの入会金を支払っているのに、パーティーへの
参加申込みをしても、順番待ちとかあるそうで、
さらに参加費や交通費もかかり、
苦労の末参加したパーティーで成果が得られなかったときゃ、
さぞかし落ち込むというか疲れるというか。
その上さらに、服装が悪いだの、話し方が悪いだの
お説教された日にゃあもう心中お察し申し上げるところです。

確かにモテナイ君本人が身につけるべきことや改める
べきことは、たくさんあるかもしれません。
しかし、カップリングできない理由は、
それだけではないと思うのです。
そう、企画が悪いってこともあるのです。実は。

魅力がないからカップリングできないだって?
なめんじゃねえ!
こんな怒りをぶつけて当然のような企画のパーティーにも、
モテナイ君達はあっけなく高い費用をつぎ込んでしまうんですね。

良いパーティーかどうか、企画が自分に合っているかどうか
見抜くことも大事。
それから、参加者は主催者にもっと怒っていい。
そんな気がします。
posted by 出会いの達人 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | カップリングパーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。はじめまして。
記事、興味深く拝見しました。
わたしはカップリングパーティへ行くのですが、苦戦したり、カップルになっても長続きしなかったり。。。
オススメのパーティとかあったらぜひ教えてください。
よかったら私の参戦記もご覧になってください。
http://bank2007.seesaa.net/
Posted by bank at 2007年10月22日 23:40
★登録無料!★
 完全前払い制なので、後から請求される事はありません。
迷惑メール、架空請求が一切来ません。 無料ポイントも
新規登録で260P貰えるのでタダである程度出会えます。
しかもサクラが全くと言っていいほど居ないんです。

この機会にタイプの女の子をGETしちゃってください!!

G-ステーション
PC
http://www.g-station.tv/?z29

携帯
http://www.g-station.tv/m/?z29
Posted by ☆超おすすめ☆ at 2007年12月30日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41397615

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。